後悔しない挙式用ホテルの選び方

ゲストに合わせた仕様になっているのか

ホテルで挙式をする場合、事前にいくつか調べておかなければいけないことがあります。中でもゲストに合わせた仕様になっているのかどうかは非常に大切です。例えば足が不自由なゲストがいるのなら、ホテルに入る時はもちろんのこと、建物の中もできるだけ階段や段差がない方が望ましいです。上の階に行くならエレベーターがあるのが理想的ですし、車椅子を使用するのであれば、スロープがついているとなお良いです。
もしもそれらがなかったとしても諦める必要はありません。ホテルの従業員に手を貸してもらえるのかを聞いておきましょう。それ以外にもマタニティーウェディングの場合や、ゲストに妊娠している人がいる時も同様の配慮があるホテルを選びたいです。

使い勝手が良いのかを確認をする

ゲストがホテルに到着したからといって、すぐに挙式が始まるわけではないのです。早くても数十分、長い場合だと一時間以上も待たせてしまうケースもゼロではありません。そのような事態に備えて、待合室にはソファや飲み物などを用意してもらえるホテルが良いでしょう。可能であればダーツやビリヤードなどの遊具があれば、時間を潰すことができます。
それから化粧室は重要で、待合室から遠いとヒールを履いたゲストの行き来が大変です。そして十分な数がないと混雑してしまい、お化粧直しなどができないと苦情が出るかもしれないので、事前の確認は必須です。
他にも駅に近いと移動が楽ですし、それがないなら送迎バスがあるホテルを探したいものです。